iphone/ipadにおすすめの電子書籍アプリ&サイト10選!保存容量や疲れない利用方法は?

電子書籍

書籍をいっぱい読みたいんだけど紙製だと部屋のスペースをとって困る・・・という方も多いのではないでしょうか。

電子書籍であればそういった悩みからも解放されますし、特定の本を持ち歩かずともいつでもどこでも好きな本を読むことができます。

「でも実際電子書籍ってそんなにいいの?」「どのサイトやアプリを使えばいいのかよくわからない・・・」という方も多いと思います。

今回はそんな電子書籍を利用するメリットやデメリット、またおすすめの電子書籍アプリやサイトを紹介します。

そもそも電子書籍を利用するメリットって?

そもそも電子書籍を利用するメリットであるの?と思われる方も多いと思います。

そんな方々へのアンサーとしてこの項では電子書籍を利用するメリットについて紹介します。

場所を取らない

紙媒体の書籍の場合場所をとってしまうため、本を管理するのが手間ということが挙げられますが、

電子書籍であればネットからデータをダウンロードしてスマホ上で管理をするために部屋のスペースをとったりする心配はありません。

本を買うペースが早すぎて本で部屋が溢れかえってしまうがちな人も電子書籍を利用すれば本を片付ける悩みから解放されることができます。

どこでも好きな本を取り出して読める

外出先で本を読むときにふと、家から持ってきた本以外の本を読みたいという気分になることもありますよね。

電子書籍の場合、全ての本をスマホ上で管理できるためライブラリから好きな本を取り出して読むことができます。

その日の気分に合わせて場所や時間にとらわれずに好きな本を取り出し読めるというのは大変魅力的ですよね。

PC・iphone・ipadなど端末間で共有可能

多くの電子書籍サイトやアプリでは使用アカウントを共有することによって端末間で購入した書籍を共有することができます。

PC上で購入を楽々に済ませてアカウントを同期し、外出した際に携帯性が高いiphoneやipadで読むといった芸当が可能になります。

外出先で読書に耽りすぎて一つの端末のバッテリーが切れるといった事態に陥ったとしても他の端末で続きを楽しむといったことも可能です。

電子書籍を利用するデメリットや対処方法

電子書籍を利用するにあたってメリットだけでなくデメリットも存在します。

ここではデメリットを把握した上でその対処方法もしっかりと頭に入れて電子書籍を使いこなす術を紹介します。

iphoneやipadの容量を食ってしまう=ネット上で書籍を閲覧できる電子書籍サイトorアプリも併用する

電子書籍を利用する上で永遠の課題と言えるのが容量問題です。

Kindleを代表として、本のデータをスマホ上にダウンロードをして読むといったスタイルの電子書籍アプリを利用する場合どうしてもスマホの容量を食ってしまうのは避けられません。

そういった場合にはネット上で書籍を閲覧できる電子書籍サイトを利用すると良いでしょう。

電子書籍アプリ・サイトの中にはダウンロードせずにネットワークを経由して書籍を閲覧できるサイトもあります。

こういったサイトは通信料は食ってしまうことはあるものの端末の保存容量を食ってしまう心配がありません。

二つの電子書籍サービスを併用することによって保存容量やデータ容量を補い合う読書スタイルを目指すと良いでしょう。

長時間画面を見ていると疲れる=Night Shiftで対策!

iphoneやipadなどの端末で長時間読書をする場合、ブルーライトによって目が疲れるということがどうしても発生してしまいます。

対処法として挙げられるのはNight Shiftを適用した状態で読書に臨むというのが挙げられます。

iphone or ipadであれば[設定]アプリを開き、[画面表示と明るさ]の項を開いて、[Night Shift]設定をオンにすることによって画面表示をNight Shiftモードに変換することができます。

実際にやってみると画面がやや黄ばんだような表示になります。

これによってブルーライトがオフになり目に優しい表示になりますのんで長時間の読書も可能になります。

電子書籍を利用する人はこのNight Shiftモードは絶対に覚えておきましょう。

電子書籍のアプリ&サイトを選ぶ基準

ここまで読んで「ちょっと電子書籍を利用してみようかな・・・?」と思われている人の中には

「じゃあどのサービスを利用したらいいの?」「どんな基準でサービスを選択すればいいの?」と思われている方も多いと思います。

ここでは電子書籍サービスを選ぶにあたって考慮すべき条件を紹介します。

紹介する条件をもとに自分にあった電子書籍サービスを吟味してみてくださいね。

そのサイトやアプリがどのジャンルの本を得意としているか

電子書籍のサイトやアプリによって得意としているジャンルや扱っている作品数は大きく異なります。

例えばAmazonが展開するKindleではほぼ全てのジャンルを「広く浅く」扱っています。

対してコミックシーモアでは「漫画、特に女性向けのBLやTL」を主に扱っています。

自分が電子書籍を利用するにあたってどのジャンルの本を特に読みたいと思っているのかということを第一条件として、数ある電子書籍サービスが得意としているジャンルと照らし合わせてサービスを選択していくのがおすすめです。

また電子書籍を利用している人の中には作品数が多いか、という網羅性を重んじる方もいるでしょう。

今あげた例で言えばコミックシーモアではビジネス書などをそもそも扱ってすらいませんので漫画以外も読みたい!という人には合わないでしょう。

様々なジャンルを読みたいという人からすれば網羅性が高いKindleの方がその人に合っているということになります。

私であれば先ほど紹介したコミックシーモアが「BLやTLコミック」を「狭く深く」扱っているため自分に合った電子書籍サービスということになりますね。

機能は自分に合っているか

電子書籍アプリ&サイトによってウリにしている機能やサービスというのは大きく異なります。

例えばピッコマという漫画サービスでは一日ごとにどの作品も無料で一話読めるというサービスが展開されており、複数日待てば理論上全ての作品を無料で読むことができるという利点があります。

他にもUNEXTという動画・漫画配信サービスでは漫画の他にも同一アカウントで動画までも利用できるといった利点を持ちます。

それぞれのサービスが持つ機能やサービスが自分に合っているかというのも電子書籍サービスを選択する上での一つの基準と言えるでしょう。

おすすめの電子書籍アプリ&サイト10選

ここからは独自に選出したおすすめの電子書籍アプリ&サイトを10個紹介していきます。

ここで紹介するサービスのおすすめポイントは先ほど紹介した選出基準である「どのジャンルを得意としているか」「どのような機能をウリにしているか」ということです。

自分にあった電子書籍アプリ&サイトを選ぶ基準にしてみてくださいね。

Amazon Kindle ジャンルの豊富さと読書スタイルのカスタマイズ性が魅力

Kindle

Amazonから発表されているKindleはオンライン上で書籍を端末上にダウンロードし、いつでもどこでも好きな書籍を取り出して読める電子書籍サービスです。

Kindleの魅力は以下の3つがあげられるでしょう。

  • 扱っているジャンルが豊富
  • 画面表示など読書スタイルをカスタマイズできる
  • Kindle Unlimitedで多くの作品を無料で読める

特筆したいのは読書スタイルをカスタマイズできる機能ですね。

画面の明るさや文字の感覚、一ページに表示する文字数などを細かく調節することが可能です。

人によって読みやすい画面表示は異なると思いますが、Kindleであれば個人に合わせて画面表示を合わせることが可能です。

またKindle Unlimitedは月額980円でハリーポッターなどの有名作品をはじめとして数々のビジネス書などを無料で読むことができます。

Kindleはとにかく多くの作品に触れてみたいという方にはおすすめのアプリです。

LINEマンガ 様々な出版社の漫画を楽しめる!

LINEマンガ

LINE漫画はいつもお世話になっている無料通話アプリLINEの系列電子書籍サービスです。

LINE漫画の利点は何と言っても「扱っている漫画のジャンルや出版社の豊富さ」でしょう。

LINE株式会社が複数の出版社と提携をして電子書籍を発表しているため、様々なジャンルや出版社の漫画を楽しむことができます。

またおすすめの漫画を毎日紹介していますので、自分がこれまで触れたことのないジャンルの漫画と出会えるのもLINE漫画の魅力です。

 コミックシーモア 女性向けコミックを専門とする電子書籍サービス!

コミックシーモア

コミックシーモアは青年漫画に始まり、女性向けの少女・TL・BLなどを専門電子書籍を発表しています。

月額980円で利用できる「コミックシーモア読み放題」というサービスを利用すれば人気タイトルを無料で読むことも可能です。

対象のタイトルも日々更新されていますから一度契約すれば楽しめるタイトルが尽きるということはまずないでしょう。

とにかく多くの青年コミックや女性向けコミックを楽しみたいという方には特におすすめのサービスです。

U-NEXT 動画配信サービスも楽しみたい人におすすめ!

U-NEXT

動画配信サービスとして名高いUNEXTですが、実はコミックも楽しむことができる電子書籍配信サービスとしての一面も持ちます。

扱っているジャンルもライトノベル・少女漫画・青年漫画・女性向け漫画と幅広い作品を揃えています。

現在31日間無料トライアルも実施しており、プレミアム会員のサービスを一ヶ月無料で受けることができます。

プレミアム会員になるとコミックだけでなく動画も自由に楽しめるようになるので、コミックだけでなく動画配信サービスも利用したい!という人にはおすすめです。

DIRECT BOOKS ビジネス書をメインで読みたい人におすすめ!

DIRECT BOOKS

DIRECT BOOKSはダイレクト出版が送るビジネス書を専門とする電子書籍配信サービスです。

スキルアップを測りたい人や起業を考えている方に特におすすめしたいサービスです。

自分が興味のあるビジネス分野を登録することによってあなたにあったビジネス書を提案してくれたりもするので、積極的にビジネス書を読み漁りたい!という人にはおすすめのサイトです。

まとめ

今回はiphone・ipadなどで楽しめる電子書籍サービスを紹介しました。

現在は電子書籍で読書を楽しむというのも一般的になってきて様々なサービスが展開されています。

この記事を読んで自分にあったサービスを見つけていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました