【ポケカ】いちげきカード 双璧のファイター 新規カード考察【新カード情報】

ニュース

全カードリスト

【ポケカ】双璧のファイター収録カード集【予約情報】
予約情報 ダクマ・いちげき/れんげきウーラオスガラルサンダーV・ファイヤーV・フリーザーVメッソン・ジメレオン・インテレオン バシャーモV・バシ...

予約情報

非GXいちげきウーラオス

①サブウエポンとして使う

「しゅらのこぶし」はいちげきエネルギーをヘルガーの「いちげきのほうこう」によっていちげきエネルギーを一つつけることによって220点まで火力が出ます。

220点は現環境でよく活躍しているVポケモンを一撃で仕留めることができます。

いちげきウーラオスVはいちげきエネルギーを二枚つけることで220打点を叩き出すことができるのに対して

非GXのいちげきウーラオスはいちげきエネルギー一枚で220打点を叩き出せる上に非GXであるため倒されても多くはサイドを取られません。

先行であれば初ターンにダクマとデルビルを並べてダクマにいちげきエネルギーを手張り、先行2ターン目に「いちげきのほうこう」でブーストして先行2ターン目から相手のVポケモンを狩るという

非GXポケモンでビクティニVMAXデッキを彷彿とさせるムーブをかますことができます。

②このカードをメインウエポンとしてデッキを組む=正直どうなんだろうか

非GXいちげきウーラオスにはオコリザルというライバルがいます。

スタジアムを破壊するのはどちらにもできますし

打点に関してもいちげきウーラオスは220打点程、対してはオコリザルは200~250打点程叩き出すことができ

Vポケモンのお守りまでケアすることができます。

また弱点の補完についてもいちげきウーラオスの悪タイプは一部の超タイプのみ、対してオコリザルの格闘タイプは悪・雷タイプまで見ることができるので向こうのほうが優秀なように思います。

またエネルギーのコスパはオコリザルの方が良い・・・と非GXいちげきウーラオスデッキをメインで組むメリットは薄いように思います。

キャタピー・コクーン・スピアー

①いちげきデッキのサブウエポンとして特殊エネを用いるポケモンのメタになる=相手に特殊エネを使わせないプレイングを要求できる

特殊エネルギーを用いるポケモンとしては以下のポケモンたちがあげられるでしょう。

特にいちげきウーラオスの弱点を突いてくるドラパルトVMAXとミュウツー&ミュウについては1ターンで処理できてかつ、非GXをバトル場に残すことができることを考えると

オーロラエネルギー&スピアーを採用することはありでしょう。(いちげきエネで技を打つことはできないという欠陥)

②このカードをメインとしてデッキを組む=特殊エネルギーを使うデッキには無類の強さを誇る

スピアーは他にも一枚あります。「いってんばり」スピアーですね。

スパイクタウンやガラルジグザグマによって打点を乗せ、「いってんばり」で一撃で落とすことができるというデッキでした。

ピン刺しで新規スピアーを入れることによって特殊エネルギーがついているポケモン相手であれば以上のような手順を踏むことなくエネルギー手張りだけで相手ポケモンを落とすという選択肢も出てきます。

ガラルヤドキングV・VMAX

このカードをメインアタッカーとして投入!ガラル鉱山で相手ポケモンを縛りつつ強制的に落とす!

ガラルヤドキングVの「はめつのひとこと」はこの技を受けたポケモンが次の相手ターンの終わりに問答無用で気絶させることができます。

本来であれば入れ替えられることによって「はめつのひとこと」の効力はなくなってしまうのですが

ガラル鉱山によってデデンネGXやクロバットV、エネルギーのついていたいVMAXポケモンなど攻撃ができないポケモンをバトル場に縛ることによって「はめつのひとこと」で強制的に落とすことができます。

また進化先の「ダイゲキドク」についても相手の場を縛ることによって確実に倒すという立ち回りも可能です。

ただやっていることは大分インキャなので友達を失うこと覚悟で使いましょう。

エースバーンVMAX

溶接工を絡めてTAGTEAMを速攻で仕留める!

「キョダイカキュウ」は溶接工のブースト+手張り+ヘルガーの「いちげきのほうこう」ブーストで即座に攻撃を開始することができます。

いちげきエネルギー一枚で230+20(いちげきエネルギー効果)+20(火傷打点)=270火力を出すことができ

いちげきエネルギー一枚で270ラインのTAGTEAM、二枚で280ラインのTAGTEAM(=三神)を速攻で撃破することができます。

TAGTEAMに対する速攻ということにかけてはピカイチの性能を誇ります。

おむかえちょうちん

同じサポートを連打したり、状況に合わせてサポートを使い分けることができる

現時点で回収できるカードは以下の三枚です。

特に後述もしますが、カリンの信念は場面によっては非常に強力なカードで

連打してよし、状況に合わせて回収→発動してよしという有能なカードです。

とりあえずトラッシュしておいていつでも引き出せるようにするという択も生まれます。

カリンの信念

相手にサイド先行させてワンパンというムーブが可能に

例えばよくある状況としていちげきウーラオスVMAXがミュウミュウなどのTAGTEAMポケモンにワンパンされた次のターンに

いちげきウーラオスVを「いちげきのほうこう」で育ててカリンの信念を使用することによって

180+40(いちげきエネルギー二枚補正)+60(カリンの信念補正)=280でTAGTEAMをワンパンすることができます。

他にもいちげきウーラオスVが撃破される→カリンの信念使用、いちげきのほうこう二枚でいちげきウーラオスVMAXの「キョダイイチゲキ」が270+40(いちげきエネルギー二枚)+40(カリンの信念補正)=350打点を叩き出すことができ

VMAXポケモンを安全に一撃で落とすが可能になります。

このように相手にサイドを取らせる→ワンパンというムーブが容易になります。

ゲーム後半になるといちげきエネルギーが不足しがちになりその補正に頼りにくくなるところを

カリンの信念は解決していくれることもありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました